2018年日本代表!
時崎仙浩バリスタ(La Giostra BAReTAVOLA CALDA/北海道)
エスプレッソイタリアーノチャンピオン2018 世界大会への意気込み

時崎さん.jpg



11月26日~28日にイタリアミラノにて開催される“エスプレッソイタリアーノチャンピオン2018世界大会“。

世界各地から選び抜かれたバリスタが集まる今大会に日本代表として出場する時崎仙浩バリスタ(La Giostra BAReTAVOLA CALDA/北海道)に世界大会出場前への意気込み、イタリアエスプレッソに対する想いを語っていただきました。



-日本大会で優勝し、日本代表に選出されてから3か月以上が経ちましたが、 改めて日本代表になったお気持ちを聞かせてください。

国内大会で優勝してから今現在でも喜びは変わらず感じております。。


-日本代表になって何か変化はありましたか。

各メディアの取材があり、よりイタリアのエスプレッソに興味を持ったお客様が多くなりました。日本代表としての期待を寄せられている事を日々感じ、モチベーションが向上してます。

-昨年の日本大会では惜しくも2位でしたが、今回出場するにあたり優勝する秘策などはありましたか。

日々の営業の中で、より的確にブレない抽出を意識しスピーディーにそしてエレガントに常に見られている意識を持ちながら営業とトレーニングをしていました

-多数のバリスタの大会にて好成績の実績をお持ちですが、他の大会との違いを教えてください。

エスプレッソマシンとグラインダーとブレンドも全て統一されていますので、時間内に的確な判断を必要とする事と、トップバリスタが集まった競技の中でプレッシャーを感じられる楽しい大会でした。
また他の競技では違う事は、ブラインドでのテイスティング。そして抽出の時間、量、ミルクの温度なども事細かに評価につながるのでより繊細で高度な技術が必要だと感じました

-時崎さんが職業「バリスタ」を目指したきっかけを教えてください

もともとバーテンダーとして働いていた時にエスプレッソと言うコーヒーを知り、東京の有名なバールやコーヒーショップそして、イタリアの老舗のバールなどを巡った時に感じたバールマンの姿に憧れて現在に至ってます

上位3名.jpg

-時崎さんにとってのイタリアエスプレッソとは。

今となっては、より身近で自分の中では、とてつもなく欠かせないもの。
私の店舗ではエアコンなど使用しない為、安定した室温と湿度ではないので、取り扱うブレンドのポテンシャルを発揮できるようメッシュの微調整をしながら抽出をしないといけないとてもデリケートなコーヒーの1つだと思います。



-最後に世界大会に出場する意気込みをお願いします。

「勝つ事」しか考えてません。
IIAC JAPANの歴史に残すよう世界大会に向けさらにイタリアンエスプレッソを論理的に追求し、また日本人として繊細かつ器用さと現場の底力を発揮し挑みます。

時崎さん競技中.jpg

時崎さん競技カフェ淹れている.jpg

時崎バリスタ、世界の大舞台での日本人バリスタとしての美しさと底力を期待してます。
優勝目指し頑張ってくださいぱ日本から応援してます!!!